トラネキサム酸はのどに効く!

トラネキサム酸は本当に多種多様な使われ方をする生成ですが、ここで少し美容以外の点についても知識を深めてみましょう。トラネキサム酸が配合された薬を飲むと、あの嫌なのどの痛みによく効くというお話です。

 

美容に気を遣う人は、健康にも気を遣わなくてはいけませんよね。朝起きて「しまった・・・喉が痛い・・・」といういう時には、是非トラネキサム酸に注目してみましょう。

 

・炎症を抑えてくれる作用

トラネキサム酸は、粘膜の炎症を抑えてくれる作用がとても強いので、鼻の奥や喉の上部が細菌にやられて赤く腫れているような場合に、速やかに炎症を抑えてくれます。

 

風邪薬の中にも含まれていますが、最近では総合感冒薬の他にも時に喉の痛みに効くという薬剤などがドラッグストアに売られていますよね。

 

成分名をチェックしてみると、そこにトラネキサム酸の文字が見つけられると思います。

 

・ビタミンなどと併用

トラネキサム酸の他に、一緒に漢方が配合されていたり、ビタミンが配合されていたりする薬が多いと思います。抗ヒスタミン剤などを配合しなくてもトラネキサム酸が痛みを軽減してくれるので、眠気が出ると仕事に支障が出るといった人にも安心して使える薬が多いのも特徴です。

 

こうした時に体内で異常に繁殖しているのがプラスミンなのですが、この酵素をトラネキサム酸が抑制することはもうご存知の通り。不快な痛みや腫れの症状を緩和して、早く治癒出来るようにサポートしてくれます。

 

・授乳中などでも大丈夫な場合が多い

もちろんそれぞれの薬にもよりますが、トラネキサム酸含有の喉の薬には授乳中でも服用出来るものが多いです。母乳の中に移行してしまうような成分がないので、使用上の注意をきちんと読んで記載がなければ服用しても問題ないでしょう。

 

風邪薬は飲みたくないけれど喉の痛みだけなんとかしたいという人にはとても適しています。但し、トラネキサム酸に限りませんが、一般のドラッグストアで販売されている薬には長期連用はいけないものが多いですから注意しましょう。